So-net無料ブログ作成
検索選択

この夏学んだこと [本]

お久しぶりです。
まだまだ暑い日が続いていますが、夜は涼しくなりましたね。
涼しげな虫の声も聞こえてきました。

ガーデニングにどっぷりはまってしまって、
こちらのブログは、1年以上ほぼ放置・・・[たらーっ(汗)]
こんなブログですが、また書きたいことができて復活!!
気まぐれに付き合って下さる方がいてくれたら・・・うれしいな[るんるん]
またお付き合いください。

で、いきなり長文。
重い内容ですが・・・ぜひ、ここでお勧めしている本を読んでほしいです。
特に、子どもの親である人に。
特に、教師である人に。


この夏、教員免許更新講習を30時間、きっちり受けてきました。
なくなるとばっかり思ってたのに・・・[むかっ(怒り)]

でも、まあ、せっかく受けるのだから、勉強したいと思っていた内容を選んで受講しました。
日付の変わる午前0時、待ち構えてクリック!![パンチ]
このシステムにも言いたいことがいっぱいありますが、またこんど。

で、たまたまその講義の中で出会った本。



字は小さいし、分厚いし、翻訳の言い回しにちょっと慣れなくて、言葉も難しい・・・。
読みこなすのに苦労しましたが、読み出すと止まらなくなり、必死で読みました。

そして、もう1冊。

沈黙の壁を打ち砕く―子どもの魂を殺さないために

沈黙の壁を打ち砕く―子どもの魂を殺さないために

  • 作者: アリス ミラー
  • 出版社/メーカー: 新曜社
  • 発売日: 1994/03/20
  • メディア: 単行本


少し「魂の殺人」で、少し難しい言い回しの文に慣れていたので、あっという間に読めました。

そして・・・気付きました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

いのちのおはなし [本]

この夏、いろいろぐちゃぐちゃ考えていたことが、
なんだかすとーんとまとまりました。

昨日買ったこの絵本

いのちのおはなし

いのちのおはなし



いのちってなんでしょう。
いきているってどういうことでしょう。
いのちはどこにあるのでしょう。

命は、私たちが持っている時間。
その時間をどう使うか。
時間を無駄にしないということは、命を無駄にしないということと同じ。

10歳子どもたちに向けて語られたことが、分かりやすく40歳のおばちゃんの頭の中にも入ってきました。

だらしない自分をなんとかしようと考えていたら、時間の使い方、考え方に問題があったことに気付きました。

そして、この本が、時間を大切にするってことは、命を大切にするってことだと教えてくれました。

口先だけで「命を大事にしなさい」なーんてえらそーに言ってもなかなか伝わらなかったわけですなー。
もともと子どもたちは、生も死も、命って何なのか、ちゃんと教えなきゃ知らないわけだし。
これからは、もっと別な伝え方ができそうな気がします。

そして、もう一つ大切なことがあるとあとがきに書かれています。
それは「こころ」。

「自分以外のことのために、時間を使おうとすること」

なるほど。すとーん。(心に入ってきた音)
シンプルでとっても分かりやすい。

分かってたつもりだったんですけど。
私なりに、似たようなことを、いろいろ子どもたちに話してたんですけど。
こういうことは、シンプルに言う方が難しかったんです。
日野先生このとき95歳。
まだまだ40歳も若造ですな。
しっかり命を使って、まだまだ学ばないといけません!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。