So-net無料ブログ作成
検索選択

未来の自分にご褒美 [雑感]

今まで、片づけられなくて困っていた私。
そういえば子どものころからでした。
基本はとってもずぼらなんです。
でも、絵を描いたり、お菓子を作ったり、手芸をしたり、
手で何かすることは大好き。
お掃除も大好き。
料理洗濯、家事はみんな好き。

実際、主婦時代、団地に住んでいるときは、おうちピカピカでした。
手作りもいっぱいしてました。
講師しているときも、けっこうやってたなあ。

でもでも・・・。
採用試験に合格、本格的に仕事を始めた途端。
いっさい遠ざかってしまっていました。
忙しすぎて心に余裕がなかったから。
毎日仕事を持ち帰り、忙しいので家事はほったらかし。
だから、自分の趣味である手仕事なんかしちゃいけない気がして。
でも、やりたいことがやれないもんだから、イライラはつのり・・・。
気付いたら仕事もはかどっていない。
大量に持ち帰ってくるのがその証拠。
そして、時間はますますなくなり、家事が全くできなくなっていく。
家族にとても申し訳ない。
罪悪感もつのり、最悪!ほとんどパニック状態。
それは、子どもたちにも伝染。
少し前、宿題を全くしていかなくなっていたことをこのブログにも書きました。


・・・と、こんな毎日、続けていちゃいけない!!
家族も、自分も、もうもたない!!
何とかしなければと思っていた時、見つけたのが、この本。



「自分を変える7つのステップ」[exclamation&question]
変わろうとしてきたけど、ちっとも変らなかった。[バッド(下向き矢印)]
「自分を説得しなければ、整理整頓は始まらない」[exclamation&question]
説得できてれば、今頃整理整頓してますよ[パンチ][バッド(下向き矢印)]
・・・片付けや、整理整頓、収納など、この手の本は、これまでもかなり読んでいた私。
それでも何も変わらなかったここ数年。
また、同じかなあと思っていたのですが、読んでいくと・・・。

これまでのだらしなさで失っていたものの大きさに、ようやく気付きました。
だらしないから、家事も、仕事も、趣味も、育児の時間さえも失っていた[exclamation×2]
なんだか、すっごく当たり前のことですが、目から鱗がぽろり。


やらなければならない家事などを後回しにすれば、仕事の時間ができると思っていたんですね。
とんでもない。
週末、まとめてやらないといけないもんだから、趣味の時間もなくなる。
イライラがつのって、仕事だってはかどってない。

気づいたときやっておけば、5分もかからないことがほとんどなのに。
拾ってゴミ箱に捨てるとか、30秒もかからないことなのに。
たったその数秒、数分を毎日けちったために、週末をつぶしていたのです。
そんな大量の家事や仕事を前にすると、びびってパニックを起こし、ますますはかどらないことに。

頭の中の整理整頓が、ようやく出来ました。
やることが多すぎて、頭の中が、散らかっていて、パニック状態だったのです。
優先順位が見えてきました。
今やらなきゃいけないことは、今やる。
たったそれだけ。

とことんだらしなくなっていた私には、まだ抵抗がありました。
うまく言えませんが、自分をほめたり、自分にご褒美をちゃんとあげることを忘れていたんですね。
こんなだらしない自分はもうだめなやつだと。
ここに、続かない罠がありました。
今やらないといけないことをやった自分をほめてあげないと。
今やらないことで、だめな自分をいじめていたんです。
今やっておけば、未来の自分は楽になる。
趣味の時間ができるというご褒美がもらえる。
今していることは、未来の自分へのご褒美なんだ!
ちょっと心が軽くなってきました。

そうなってくると、他にもおまけがついてきました。
子どもも、ちょっとしたことでほめてあげられるようになりました。
そう、自分をほめてあげられないのに、人がほめられるわけないんですね。
ご褒美だってあげられないんです。
子どもたちも、宿題をがんばり始めました。
上の子なんて、私がもっとも苦手としてきた、日記などを毎日自分から進んで書くようになりました。
下の子も、つられて、一言日記を書いています。
夏休み中、毎日やる。
私は、したことありませんでした。
最後の日に泣きながら、まとめてやる派でしたから。

さて、今はまだ夏休み中。
2学期が始まったらどうなるかわかりませんが・・・。
あのパニック状態にだけは戻りたくない。
未来の自分にちゃんとご褒美をあげながら頑張りたいと思います。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 3

kame

 こんにちは! 相変わらず頑張っていますね。
でも頑張りすぎは禁物です。やっぱり。

あなたはちゃんとやれる人です。
ただ、少し忙しすぎただけ。余裕を失ってただけ。
感じるアンテナを持っているし、軌道修正する力も持っている。

「こなさなきゃ」って、必要以上に自分を追い込んでいませんか?
だから、目の前にあるものを見て 「無理。出来ない」
と後回しにする。いざ、やり始めるとハンパなくやってしまわなくちゃいられない自分が意識のどこかにあるのですよね。 「とても今これやってる時間ない」 と自分に言い聞かせる。溜まってゆく。次に見ると、またイライラする。落ち込む。負のスパイラル。

その時一番気になること、その時に出来るだけ対処していけば良いと思いますよ。(時には「緊急事態」もありますが(^^;))
あなたの職業はとにかく忙しい(あなたのように真摯に頑張る人は特に)ので、上手に手抜きしてゆかないと、本当に自分が潰れてしまいます。
昔に受けた研修で、「完璧にできなくても よし とできる能力」というのがありました。手抜きも能力の内なんだと、目からウロコだったのを思い出します。
人間、どうしたって、そうそう完璧なんて出来るわけない。
完璧を期さなきゃいけない場面はあっても、年中無休24時間営業なんかやってられない。
だとしたら、本当に大事なのは、完璧にできることではなくて、有事の時に問題解決できること。って思うようになりました。
ま、私も若い時は結構完全主義だったこともありますが、今では
手抜き大好き人間です。え?歳のせい?むむ(-_-;)

2学期始まる前に一回飲みませんか?時間とれそうだったら連絡下さい(^^)/~~~
by kame (2008-08-20 15:07) 

oko

そうですね。
でも、あともうちょいがんばって、数分後の自分にごほうび・・・なんて考えてやるのも楽しくなってきました。
今日も、しっかり家事をこなしてパソコンの前でまったりしてます。やりたいことやる時間をしっかり確保しました。

と、飲みましょー♪
何年振りでしょう?
来週末あたりいかがでしょう?
by oko (2008-08-20 22:27) 

モニママ

わかりますね~。
私も仕事中心主義でしたから。
でも、本当に切羽詰まってくると、やれるものです。
家事も仕事も育児(教育)も、そこそこやれます。
母親が全部をやろうとしていると、
自然に家族はその姿勢を見て、協力してくれます。
完璧にやる必要はなくて、
家族と一緒にやればいいんですから、
無理しすぎないようにしましょう。
by モニママ (2008-08-22 08:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。